株の信用度と初心者

初心者の人が、株を始める前にまずは知っておかなくてはいけないのは、その会社がどれくらいの利益を出していて、どれくらいの信用が世間からあるかということになります。

これを知っていないことには株を買うことができません。

【参考サイト】初心者の株式投資入門!儲けるにはいくら必要なの?|知らないと恥をかく一般常識の壁

というのも、株というのはその会社がつぶれたりだとか、その会社の情勢が悪くなって来たりしてしまうと、株の配当金を受け取ることができないですね。

ですから、まずは初心者の人は知ることが大切ですし、初めてはじめるときというのはなるべく大きな会社からはじめてつぶれないようなところのほうがと思います。

少しずつ株になれてきたら、大きな会社だけでなく小さな会社の株を買ったりなどしてもいいかもしれませんが、慣れるまでは自分でこれがいいなどと勝手に判断して買ったりするのではなく、証券マンなどと相談して買ったり、株にきちんと精通している人と相談して買うことをお勧めします。

また、株に失敗しないようにするためには、ハイリターンだけどハイリスク名物を選ばないようにすることが大切です。

少し慣れてきてちょっとずつ株で稼ぐことができるようになってくると、掛け金を大きくして、また少し信用度が低いかもしれないというところにかけて一発逆転をしようともくろんでしまう人が多くいます。

しかし、こういうときに限って株というのはぜんぜんあがらなかったり、会社自体がつぶれてしまったりということがありますので、気をつけましょう。